美食kitchen 

bisyoku2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 15日

バレンタイン 2013

バレンタインがまだ何か良く分かってない3歳児と、
買ったチョコよりも、手作りを喜ぶ旦那様の為に今年も悩みました。

3歳をきっかけにチョコを解禁したテイン。
ガトーショコラを作ってあげても、美味しいチョコをあげても、一口食べたらペッと出したんです。
甘い物がそんなに好きではないのか、全然見向きもしません。
保育園でも甘いおやつは嫌いで、先生がいつも半分にして食べられそうだったら全部食べるという感じ。

そんなテインの為に、旦那様も喜びそうな一品を作りました。
一日の中で、家族三人が揃う朝でも食べられそうなもの。


d0071229_1524983.jpg



レモンビスケット。

スコーンに近いけど、スコーンのように口の中の水分を取られすぎない、パンのような食感。
レモンのすりおろしを入れて、上にレモンのスライスを。

昨日、今日と家族三人で食べました。
半分に割って、美味しい蜂蜜を塗って・・・。
とっても美味しかった~。
テインは、レモンのスライスをすっぱい、すっぱいと言いながら口から出してました。笑

今年は、買っちゃうかな~と何度も思いましたが、(そういえば、昨年もそんなこと思ってた・・・)
二人の喜ぶ顔を見れたので、作って良かったです♪

我が家の大切な男子二人。
d0071229_15241166.jpg


オンマの気持ちは伝わったかしら。
いつも、オンマを助けてくれてありがとう。
また、来年もお楽しみに^^


・・・

実は、テインがバレンタインの数日前から「チョコレート」が好きだと言い張るんです。
まさかそんなはずはと思いましたが、何度も言うので・・・
近くのスーパーで、ドクターイエローの缶に入ったチョコレートを購入。

一度家に荷物を置き、急いで保育園へ。
先生から、「テイン君、やっぱり甘い物が嫌みたいで、おやつのココア蒸しパン食べませんでした~」と。
やっぱり、チョコレート嫌いなんじゃないか???

そして、家に帰り「オンマ、チョコレートは???」と・・・。
買ってきたものを渡すと、ドクターイエローという事にまず大喜び。
中を開けたらチョコレートということで、またまた大喜び。

そして、初めてのチョコレートを口に・・・
「オンマ、チョコレートって美味しいね!」って言いながら、ゆっくりゆっくり食べてました。

食べられる~~~!
チョコレートが食べられないからと残念がることはないけど、一緒に食べられると思うと嬉しい!
けど、今のところ一日一個という制限付きです。

来年は、やっとバレンタインにチョコレート系のものが作れそうです!
誰よりも、作る私が一番嬉しい♪

・・・

さてさて、チョコレートを食べられるようになったテイン。
明日は、保育園の生活発表会。
緊張せずに最後まで出来るかな??
オンマもアッパも明日がとっても楽しみです^^
[PR]

by bisyoku-dogen | 2013-02-15 15:22 | SWEETS


<< パン・パン・パン      毎日のパン。 >>