美食kitchen 

bisyoku2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 22日

テインと一緒にリサイタル。

昨日の日曜日、お義父さん、お義母さんからのお誘いを受けて、
家族三人で渋谷までお出掛けしてきました。

向かった場所は、松濤サロン
昨日はこちらでピアノリサイタルが開かれました。
お義父さんの知り合いの方が、この度CDを発売されました。
その発売記念リサイタル。

お誘いのお電話を頂いた時、テインもいるし無理だからお断りする予定でした。
けど、大きなホールでもないし、長い時間でもないし・・・・と。
なにより、私達夫婦の気分転換にと。
ぐずりそうになったら、すぐに出ればよいからと。

私も久しぶりにピアノの音色を聴きたい・・・という思いから、
家族三人で勇気を出して向かいました。

着いてみると、テインはみんなから大歓迎。
当たり前です、こんな小さい子がリサイタルになんて・・・。
親である私達はずっとドッキドキ!
すぐに出られるようにドアのすぐそばに私達の椅子を準備してくださいました。

そして、演奏が始まりました。
テインはというと・・・これがおとなしく聴いているのです!
私達夫婦はびっくり。
パートナーの膝の上でゆったりと音楽を聴いているんです。

3曲目くらいに、気分が良くなりすぎたのか、テインが声を「キャッ」と出したので、
パートナーが連れて出ました。
扉一枚、隣でもしっかりピアノの音は聞こえてます。
テインの鳴き声が聞こえることはなく、パートナーとゆっくり音楽を聴いていた様子。

休憩があって、第2部は私と交代。
後半は授乳をしながら、テインはゆっくりと眠り始めました。
とっても気持ちのよさそうな顔をして。

そして、演奏が終わる最後の最後まで一度もぐずることがないまま、
みんながピアノの音色にうっとりすることが出来ました。

終わった後は、「おとなしくて、えらかったね~」と、た~くさん褒めてもらったテイン。
私達夫婦はホッと一安心でした。
テインも褒められてるのがわかってるのか、終始笑顔で上機嫌。


私が普段から、音楽を聴いているせいでしょうか。
いつも聴いている曲が流れてる時は特におとなしいのです。

今度は、テインを連れて0歳からコンサートに行こう!と、
私達夫婦は計画を立ててます。

主催の方からも、「お子さん連れで音楽聴きたいですか?」との質問がありました。
私達の住んでる地域の近くでは、まだあまり聴くことが出来ないので、
「是非、是非、是非!!!」と、アピールしてきました(笑)

突然決まった予定でしたが、思い切って、勇気を出して行って良かった~。
なかなかない経験をさせて下さった、お義父さん、お義母さんに感謝です。
ありがとうございました♪
[PR]

by bisyoku-dogen | 2010-02-22 15:48 | 旅行・外出


<< 大好物のカレーパン。      ロールパンと7ヶ月。 >>