美食kitchen 

bisyoku2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 18日

冷凍トマトと最近のテイン。

先日、パートナーと一緒に見たはなまるマーケットで二人が気になったもの。
(二人で一緒にはなまるマーケットを見たのは、結婚してから初めて!)
それが、冷凍トマトでした。

トマトを凍らす。
そんな事一度も思ったことなかった!
私達にとっては、驚きの発想だったのです。

パートナーが早く食べたい、早く食べたい・・・と言ってたので、
すぐにトマトを買って冷凍庫へ。
d0071229_1333134.jpg

一晩でカッチカチのトマトに。

カッチカチは良いのですが、冷たすぎておろすのに一苦労。
トマトをキッチンペーパーで持つと、楽におろせます。

シャリシャリ冷凍トマトを使って、昨日の夕食は冷やし中華!
d0071229_13553195.jpg

暑い夏にはやっぱりコレです。
先日、お義父さんがたくさん買ってきてくださったので、この夏は何度も楽しんでます。

スープに冷凍トマトをたっぷり入れて。
きゅうりとハムと卵をこれまたたっぷりと。

最後に冷凍トマトをちょこっと添えて、ごま油をちょっとかけて出来上がり。
写真を撮る頃には、上にのせたトマトは溶け気味・・・。涙
少な目のスープに冷凍トマトをたくさん入れて、麺をしっかり絡めて食べると美味です。

暑い夏にはピッタリのメニュー。
後一つ冷凍庫の中で待ってます。
次はどう調理しようかな~と、考えるのも楽しみです。

パートナーも喜んで食べてくれました。
テインは、トマトの皮がちょっと入ってイヤ~な顔をしてました。
うちのおぼっちゃま、保育園ではトマトを食べますが、家では全く食べません。

ちなみに・・・とうもろこしも嫌い。
口の中に少しでも入ると、すぐに吐き出します。
多分、これも保育園では食べてるかな~。

保育園でNGだったのは、食パンにジャムを挟んだジャムパン。
号泣しながら食べたそうです。笑

パンは好きだけど、中に何か入ってたり、挟んでたりすると絶対に食べません。
食感が変わるからでしょうか。






4月から通っている保育園。
毎日、連絡帳に書いてある先生からのお話が、私達夫婦にとって一番の楽しみ。
保育園に通いだして、とてもとても成長してます。

テインの成長=言葉の早さ、と言ってもいいくらい、おしゃべりが早い子です。
とにかく、一日中お話ししてます。
話さないのは、具合が悪い時、不機嫌な時と寝てる時くらい。

保育園でも、家でも一人前に会話が出来るようになってきました。
会話にならないのは、私に怒られてる時かな。笑

「オンマ~今日どうする~?」と、いきなり聞いてくるので、返答に困る事も。

私が「ご飯とパンどっちがいい?」と聞くと、
「え~っと~~ゴハン!あと、エダマメと~桃と~」と、自分の好きなものを全て言ってきます。

私が咳をすると「オンマ、大丈夫?シンパイ~」と、べったりくっついてきます。
これが、可愛すぎて何度も咳をする私。

モノを見て、正しく答える事も出来るようになりました。
特に、大好きな新幹線の名前は、スラスラと出てきます。
大好きなのは、「ドクターイエロー」「ファステック」「はやぶさ」「はやて」「のぞみ」・・・
乗りたいのは「スーパーはくちょう」なんだとか。
私も、テインのおかげで少しずつ詳しくなりました。

そして、最近一番驚いた事。
保育園では、一人一人マークがあります。
これは、卒園するまでずっと一緒で、お布団のシーツやロッカー、下駄箱にも貼ってあります。
テインは、象さん。

もちろん、自分のマークを覚えてるのは当たり前のこと。
ところが、テインは他の子のマークをしっかりと覚えてるんです!!

家でぶどうの絵を見たとき、「○○君ぶどう。」
いちごの絵を見たら、「○○いちご」・・・と、今は15人中6人だったら、
マークを言えば名前を教えてくれます。

これには、保育園の先生もびっくりでした。
私、最初は信じられなくてわざわざみんなのロッカーを確認しちゃいました。笑
見事正解だったので、家に帰ってたくさん褒めてあげました。

保育園に通いだして、本当に成長してます。
特に、「言葉」の成長には毎日が驚きと感動の連続。

テインという存在が、私夫婦にとって一番の元気の源。

テインの良いところを、もっともっと引き伸ばしてあげたいね、と今朝も夫婦で話してました。
今日も、連絡帳を読むのが楽しみです。


なが~いなが~い日記になってしまいました。
テインの成長記録として、どうしても今日ここに記しておきたかったので。

親ばか日記にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!!
[PR]

by bisyoku-dogen | 2011-08-18 13:40 | 料理


<< ちぎりパンとネンネのお話し。      お豆! >>